Month: November 2019
栄養管理士の2週間プログラムで肥満を効果的に解消

肥満症やメタボリックシンドロームに悩む人は、男女を問わず非常に多くなっています。 肥満で太ってしまったことによって、お気に入りの服が着られなくなったり、ひと目が気になりコンプレックスになっているという人も多くいます。 しかし、こうした外見だけの問題ではなく、肥満が重度化すると体の様々な器官に大きな負担をかけることになってしまいます。 体重が増えることでそれを支える膝や腰などの関節部分に慢性的な痛みを生じてしまったり、体の中に余計や脂質やコレステロールが蓄積されることで動脈硬化や心疾患、または糖尿病などの危険性が高くなってしまいます。 そこで、こうした問題が起こる前に肥満治療やダイエットを行なうのが有効です。 ダイエットの方法は実に多様なものがあり、それぞれ効果が出にくいもの、または出やすいもの、そして痩せるまでの期間が長いものや短いものまで様々です。 比較的効果が短期間で現れるものは、その分食事制限や運動を積極的に行わなくてはならず、自力でそれらを管理するのが難しい場合もあります。 ハードなダイエットメニューのため、途中で挫折してしまったり、諦めてしまうということも少なくありません。 そんな時には医療機関で肥満外来を受診するのも有効な方法です。 ダイエット薬品の処方や痩身機器の利用など、効果の高い治療が受けられるのが利点で、また栄養管理士などの専門のスタッフによるダイエットプログラムの提案などを利用できるのも大きな特徴です。 2週間程度の比較的短期間のメニューでも栄養管理士であれば適切なプログラムを作ることができますし、2週間の間の食事のメニューや運動のやり方をアドバイスしてもらえるのがメリットです。 栄養管理士の考案するメニューのため、高い効果がありながらも無理がかからないものとなっているため、2週間でも十分に成果を出すことができます。

2019年11月25日